保育園に子供を入れることが決まったら、どれだけの洋服を準備すべきか、迷いますよね。洋服の準備は子供の快適さや保育園での日常をスムーズにするための重要なステップの一つです。ここでは、実際の体験談や多くのママさんたちの声をもとに、入園前の洋服準備についての詳しいガイドをお伝えします!

1. 保育園の洋服は何枚必要?

洋服の必要枚数は、園の活動や子供の体質によっても異なりますが、以下は一般的な目安です。

  • 上下・肌着: 各7枚~10枚を目安に。これにより、洗濯の間に困らないで済みます。
  • 保育園でのストック用: 3枚。事故や汚れた際にすぐに交換できるように。
  • 着ていく用: 4枚程度。季節や天気に合わせて選べるように。

ただし、ストックする枚数は保育園や子供の年齢、園の方針によって異なるため、入園説明会や事前の面談で確認しておくと良いでしょう。

2. 保育園用の洋服選びのポイント

〜肌着編〜

  • 股下スナップボタンの選択: 園児の動きやすさを考慮し、股の下でスナップボタンを留める肌着は避けましょう。
  • 適切な袖の長さ: 半袖・タンクトップ・キャミソールを基本に。長袖の肌着は、活発な子供には不向きです。
  • サイズ選び: 少し大きめのサイズを選ぶことで、成長に合わせて長く使えるようになります。

〜上の服編〜

  • 安全性を考慮: フードやひもがついていないものを選ぶことで、事故のリスクを減少させられます。
  • 保温性の選択: 裏起毛の服は避けることで、室内での過度な発汗を防ぎます。
  • 首回りのサイズ: 一回り大きなサイズを選んでも、首回りが広すぎるものは避けましょう。

〜下の服編〜

  • 着脱のしやすさ: ウエストがゴムで伸縮性のあるものを選ぶことで、自分でのトイレトレーニングもスムーズに。
  • 季節を考慮: 裏起毛のものや紐のウエストは避け、快適性を重視しましょう。

3. 保育園でのコーディネートの注意点

保育園ではシンプルな洋服を選んでストックすることをおすすめします。
色々とコーディネートして送り込んでも、園での着替えでは先生が選んで着せるため、予期せぬ組み合わせになることも。
シンプルなものにしておけば、どんな組み合わせでも大丈夫です!

入園前の準備は大変ですが、このガイドを参考に、スムーズなスタートを切りましょう!
お子様が楽しく保育園生活を送ることができるようサポートしていきましょう!

子供服・ベビー服の買取販売!OYUZURI CLOSETとは

OYUZURI CLOSETでは、子供服・ベビー服の古着、型落ち商品、など、海外のブランドを中心に取り扱っており、格安で手に入れることができます。


・中には昔欲しかったけど買えなかった服や、お気に入りの服が見つかるかもしれません。
販売している子供服はこちら↓
【ショップはこちら】

・不定期でインスタグラムのライブにて、オークション形式で破格の安さで子供服の販売を行なうこともありますので、ぜひインスタグラムもフォローしてください!

【インスタはこちら】


・着られなくなった子供服・ベビー服の買取サービスも行っておりますのでお気軽にご相談ください。
【買取についてはこちら】