子供の成長とともに、服もまた成長し変化します。成長スパートを迎える度に、その成長を喜びつつ、次々と小さくなった服を片付けることは、多くの親にとって馴染み深い光景でしょう。しかし、そんなサイズアウトした服に別れるのは、愛着があるからこそ、時には辛いものです。そこで、捨てずにリメイクすることで、服に新たな命を吹き込む方法を考えてみましょう。

1. サイズアウトした服をサイズダウンする

子供の成長に合わせて服をリメイクする最も基本的な方法は、サイズを小さくすることです。これには簡単な裁縫技術が必要ですが、裾を上げたり、袖を短くしたりすることで、服を新しいサイズに合わせることができます。特に、柔らかい布地の場合は比較的簡単にリメイクできます。綿やフランネルなどの生地は特に適しています。

2. パッチワークで新しいデザインを作る

サイズアウトした服をリメイクする際に、パッチワークを活用するのもおすすめです。小さな布切れや古着を使って、元の服に新しいアクセントを加えることができます。パッチワークは、手芸が得意でなくても簡単に挑戦できる方法です。さまざまな色や柄の布を組み合わせることで、個性的な子供服を作ることができます。

3. アクセサリーを追加する

サイズアウトしたTシャツやワンピースなどの服には、アクセサリーを追加して新しいデザインに変身させることができます。ボタンやリボン、ビーズなどを使って、元の服をアップデートしましょう。特に、子供服にはカラフルで可愛らしいアクセサリーが似合います。子供の好みや性格に合わせて、アクセサリーを選んでみてください。

4. 新たな用途に活用する

サイズアウトした服をリメイクして、完全に別のアイテムに変身させる方法もあります。例えば、古くなったジーンズをショートパンツにしたり、Tシャツをタンクトップに変えたりすることができます。また、服をリメイクしてバッグやクッションカバーなどの小物を作ることもできます。捨てるのがもったいない服を新たな用途に活用してみましょう。

5. 友達や家族と交換する

子供服のリメイクに慣れていない場合や、時間がない場合は、友達や家族と服を交換してみるのも良い方法です。自分の子供が着られなくなった服と、他の子供が着られる服を交換することで、新たな服を手に入れることができます。また、子供服のリメイクを趣味として楽しむ友人と一緒に集まって、リメイクパーティーを開くのも楽しいですね。アイデアを共有しながら、新しい服を作りましょう。

6. 思い出を残す

子供服は成長と共にサイズアウトしてしまいますが、その服にはたくさんの思い出が詰まっています。リメイクする際には、その思い出を大切にして、新たな服にも引き継ぎましょう。例えば、子供の名前や特別な日付を刺繍して残すことで、リメイクした服にはさらなる価値が加わります。子供も将来、その服を着ることで、大切な思い出を振り返ることができるでしょう。

サイズアウトした子供服のリメイクは、捨てるのがもったいない服を新たな命に蘇らせる素晴らしい方法です。裁縫が得意な方もそうでない方も、さまざまなアイデアを取り入れて、子供たちの成長と思い出を大切にしながら、楽しいリメイク作業にチャレンジしてみてください。

子供服・ベビー服の買取販売!OYUZURI CLOSETとは

OYUZURI CLOSETでは、子供服・ベビー服の古着、型落ち商品、など、海外のブランドを中心に取り扱っており、格安で手に入れることができます。


・中には昔欲しかったけど買えなかった服や、お気に入りの服が見つかるかもしれません。
販売している子供服はこちら↓
【ショップはこちら】

・不定期でインスタグラムのライブにて、オークション形式で破格の安さで子供服の販売を行なうこともありますので、ぜひインスタグラムもフォローしてください!

【インスタはこちら】


・着られなくなった子供服・ベビー服の買取サービスも行っておりますのでお気軽にご相談ください。
【買取についてはこちら】

カートの中0
商品がありません
ショッピングを続ける
0