「ベビー服」と言っても種類はさまざまで、 赤ちゃんの成長に合わせて、 ぴったりな服装が変わってきます。
名前だけ聞いてもよくわからない・・・という方のために、 赤ちゃんの衣服の種類を解説します。

短肌着

着丈の短いオールシーズン使える 肌着。
ボタンではなく、内と外の 2本のひもで開閉します。
赤ちゃ んが寝たままでもお着替えが簡単 にできます。
5~7枚ほど用意す るのがベター。
直接赤ちゃんの肌 にふれるものなので肌ざわりや 通気性などを重視して選びましょ う。
対象:0~3ヵ月ぐらいまで

長肌着

短肌着の上に着せる肌着のことで、 足まですっぽりと包んでくれて、 裾にはボタンがないため、 オムツ 替えがしやすいのが特徴です。
外 出の機会が少ない、 新生児期の赤 ちゃんに向いています。
夏生まれ の赤ちゃんには必要がないことも。
コンビ肌着で代用もできます。
対象 : 0~3ヵ月ぐらいまで。            

コンビ肌着

カバーオール 裾が二股に分かれていて、 スナップボタンでとめられるので、足をよく動かすようになる3ヵ月すぎの赤ちゃんに向いています。
長肌着と同じように、短肌着の上に着せて使用します。
夏の時期なら、1枚で着せてもOK。
対象 : 0~6ヵ月ぐらいまで Tシャツとパンツが一体になっているような、つなぎ服タイプのウェア。
裾と裾の間にゴムが入って いるため、保湿性が高いのが特徴。
股の部分がスナップで開閉できるのでオムツ替えも簡単。
対象: 足を動かすようになる4ヵ月ごろ から〜

ボディスーツ

頭からすっぽりとかぶり、股の下でスナップをとめて使用するため、 おなかが出てしまう心配がありま せん。
欧米ではボディスーツが肌着の主流になっています。
首がすわる前や赤ちゃんの着替えに慣れないうちは前開きタイプがおすすめ。
対象 : 0ヵ月~2歳ぐらいまで ロンパース シャツとパンツが一体になったウェアで、足を動かすようになった り、ハイハイが始まるころにとても便利です。
カバーオールと似ていますが、 ロンパースは肌着として使用することの多いアイテム。
夏の暑い時期などには1枚で過ご すこともできますが、 おでかけのときは、ロンパースの上から服を着せるなどして使います。
対象 : 0~2ヵ月ごろまで        

ベビードレス

裾の部分が開いていて、 ワンピー スのように着られるベビー服。
退院時やお宮参りのときなどに重宝します。
ドレスオールとも呼ばれ、 スカート状になっているので、 オムツ替えがしやすく、 まだ足をそれほど動かさない時期におすすめです。
対象: 足を動かすようになる 4ヵ月ごろ から〜

ツーウェイオール

すそにあるボタンの留め方によっ て、開ければドレスオールに、閉じればカバーオールになる便利なウェアです。
新生児のころはドレスオールとして、足を動かすようになったらカバーオールとして使用できるので、長く使うことができます。
対象 : 0ヵ月~

子供服・ベビー服の買取販売!OYUZURI CLOSETとは

OYUZURI CLOSETでは、子供服・ベビー服の古着、型落ち商品、など、海外のブランドを中心に取り扱っており、格安で手に入れることができます。


・中には昔欲しかったけど買えなかった服や、お気に入りの服が見つかるかもしれません。
販売している子供服はこちら↓
【ショップはこちら】

・不定期でインスタグラムのライブにて、オークション形式で破格の安さで子供服の販売を行なうこともありますので、ぜひインスタグラムもフォローしてください!

【インスタはこちら】


・着られなくなった子供服・ベビー服の買取サービスも行っておりますのでお気軽にご相談ください。
【買取についてはこちら】