子供たちは、外での遊びや日常の活動で、気づけば泥だらけや絵の具の跡、食べこぼし…というのも子供らしい光景ですよね。
そんな子供服は、お気に入りだからこそ長くキレイに着せてあげたいもの。
今日は、そのためのちょっとした洗濯のコツをご紹介します。

ベビー服子供服を長持ちさせるためのポイント

ベビー服・服を長持ちさせるためのポイントは、汚れやシミにできるだけ早く対応すること。
赤ちゃんや子供が食べ物で汚してしまったら、まずはサッと水で洗い流す。
泥や土は、服が乾いた後にブラシでこすり落とし、その後に洗濯へ。
絵の具のシミも、早めに冷水で手洗いをして染み込ませることで、シミを軽減できます。

子供服の素材に合わせた洗濯を

子供服は、柔らかさやデザイン、耐久性を考慮してさまざまな素材が使われています。
それぞれの素材に合った洗濯方法で、服を優しく洗うことが大切です。

綿やリネンの服は、温度の低い水で優しく洗うことで色落ちを防ぐことができます。一方、ウールやニット類は、洗濯機の弱水流や手洗いがおすすめ。形を整えて平干しすることで、伸びを防ぐことができます。

子供服の色鮮やかさを長持ちさせるために

子供服の魅力の一つは、その鮮やかなカラー。
そんな明るい色を長持ちさせるためには、洗濯時にちょっとした工夫が必要です。

新しい服は、最初の数回は他の洗濯物と一緒に洗わず、単独で洗うことで他の服への色移りを防げます。また、洗濯ネットを活用することで摩擦による毛玉を防止することができます。

洗濯物を干すときの小技

洗濯後は、すぐに洗濯物を取り出し、形を整えて干すことが大切。直射日光は避け、風通しの良い場所での自然乾燥がおすすめです。冬場は、暖房の直下や乾燥機の使用は控えめに。素材によっては縮んでしまう可能性も。

愛らしい子供服を長くキレイに保つためには、日々の小さな気配りが大切。子供たちが安心して遊び、大好きな服を楽しんで着るために、親としてできるケアを心がけましょう。

子供服・ベビー服の買取販売!OYUZURI CLOSETとは

OYUZURI CLOSETでは、子供服・ベビー服の古着、型落ち商品、など、海外のブランドを中心に取り扱っており、格安で手に入れることができます。


・中には昔欲しかったけど買えなかった服や、お気に入りの服が見つかるかもしれません。
販売している子供服はこちら↓
【ショップはこちら】

・不定期でインスタグラムのライブにて、オークション形式で破格の安さで子供服の販売を行なうこともありますので、ぜひインスタグラムもフォローしてください!

【インスタはこちら】


・着られなくなった子供服・ベビー服の買取サービスも行っておりますのでお気軽にご相談ください。
【買取についてはこちら】

カートの中0
商品がありません
ショッピングを続ける
0