子供に着せる服の選び方は親にとって楽しみながらも時には頭を悩ませることも多いと思います。
特に海外の子供服はデザインの豊富さや質の高さで注目されていますが高価なため、保育園での実用性には向いていないことが多いです。
今日は「保育園にも着せていける海外子供服」というテーマで、どのような服を選ぶのがいいのか見ていきましょう。

保育園用の子供服選びの基本

まず、保育園に適した子供服の基本的な特徴を押さえておきましょう。
ここで大切なのは子供が快適に過ごせること、保育士が着脱しやすいこと、そして日々の激しい活動に耐えうる丈夫さです。
保育園での服選びには、快適性、機能性、そして耐久性という三つの重要な要素が不可欠です。

快適性

子供の肌は非常に敏感で、ちょっとした刺激にも反応しやすい傾向があります。そのため、服選びで最も優先すべきは、肌に優しい素材を選ぶことです。

  • 素材の選び方: オーガニックコットンや竹繊維、モダールなどの自然素材は、肌への優しさと吸湿性に優れています。特に海外ブランドには、これらの素材を用いた製品が豊富にラインナップされており、子供の肌を考えた服選びが可能です。
  • タグや縫製に注意: 肌に直接触れる部分のタグや縫製が荒いと、子供の肌を刺激してしまうことがあります。なるべく平らな縫い目やタグのない服、またはタグが肌に触れない位置についている服を選ぶと良いでしょう。

機能性

保育園では、子供たちは室内外を問わず多くの時間を動き回って過ごします。そのため、服は彼らの動きを妨げないことが求められます。

  • 伸縮性: 伸縮性のある素材は、走ったりジャンプしたりする子供の動きにフィットし、快適な遊び心地を提供します。また、服が体にフィットすることで、遊び中の怪我のリスクも低減させることができます。
  • デザインの工夫: 締め付けの少ないデザインや、ゆとりのあるカットは子供たちが自由に動けるようにサポートします。また、保育園では自分で着脱を行う機会も多いので、簡単に着られるデザインも重要です。

耐久性

保育園での遊びは、服にとってもかなりの試痴になります。頻繁な洗濯や激しい遊びに耐えうる耐久性は、服選びで重視すべきポイントです。

  • 強度のある縫製: 強い縫製は服の寿命を大きく左右します。特に、ジョイント部分やボタンの付け根など、負担がかかりやすい部分の縫製がしっかりしていることを確認しましょう。
  • 高品質な素材: 耐久性のある素材は、頻繁な洗濯や激しい遊びによる摩擦にも強いです。例えば、密度の高いコットンや特殊加工を施したファブリックなどが耐久性を提供します。

これらの要素を踏まえた服選びは、保育園生活を送る子供たちにとって、快適で安全な環境を提供するだけでなく、保護者にとっても安心材料となります。海外ブランドの子供服を選ぶ際には、これらの基本を念頭に置きながら、子供たちの成長と共にそのニーズに合わせた最適な選択をしていきましょう。

海外子供服ブランドの魅力とは

海外の子供服は、デザインの多様性に富んでいます。ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど地域によっても異なるスタイルがあり、日本の市場ではなかなか手に入らないユニークなアイテムが魅力的です。
さらに、持続可能な素材を使用したエコフレンドリーなブランドも増えており、親御さんの環境への意識も高まっています。

中古の海外子供服ならガンガン使える

海外子供服、特にヨーロッパのものは高価なものが多く、保育園などすぐ汚れるような場所には着ずらいものです。
ですが、中古の海外子供服であれば安価で購入できるため、汚れなども気にせずガンガン使用しやすいのではないでしょうか?

海外子供服選びのコツ

それでは、具体的に海外子供服を選ぶ際のコツを見ていきましょう。

サイズの確認

海外ブランドのサイズ感は、日本のものとは大きく異なることがよくあります。これを理解し、適切に対応する方法をみていきましょう。

  • サイズチャートの活用: 購入前には、ブランドの提供するサイズチャートを確認することが重要です。これは身長、体重、胸囲などの基本的な体の測定値に基づいていることが多いです。
  • 成長の考慮: 子供は急激に成長するため、現在ピッタリのサイズよりも少し大きめを選ぶことが一般的です。これにより、長期間服を着用でき、コストパフォーマンスも向上します。

洗濯のしやすさ

子供服は頻繁に洗う必要がありますので、洗濯のしやすさは非常に重要です。

  • 洗濯表示の確認: 特に海外製品では、洗濯方法が異なる場合があるので、表示を注意深く確認してください。例えば、洗濯機使用可、手洗いのみ、ドライクリーニングのみなど、ケア方法は多岐にわたります。
  • 素材選び: 洗濯機で洗える素材、例えばコットンやポリエステルなどは、日々のお手入れを容易にします。特に、色落ちしにくい素材や、形が崩れにくいものを選ぶと、長期間きれいな状態を保てます。

季節感を考慮

子供は大人よりも体温調節が未熟であり、季節に合わせた服選びが重要です。

  • 適切な素材の選択: 夏は通気性と吸湿性に優れた薄手の素材、冬は保温性の高い厚手の素材を選ぶと良いでしょう。春や秋には、重ね着しやすいアイテムが便利です。
  • デザインと機能性のバランス: 季節に合わせたデザインだけでなく、機能性も考慮することが大切です。例えば、雨の日には撥水性のある素材、暑い日にはUVカット機能がついた服など、季節の気候に合わせた機能を持つ服を選ぶと良いでしょう。

海外子供服の選び方には、これらのポイントを念頭に置くことが重要です。
サイズ感、洗濯のしやすさ、そして季節感を考慮することで、子供にとって快適で実用的な服選びが可能になります。また、子供たちの成長と共に彼らの好みやニーズも変わるため、定期的にこれらの要素を見直すことも大切です。

保育園での実用性を重視するポイント

保育園での使用を考えると、さらにいくつかのポイントが加わります。

  1. 動きやすさ: ジャンプや走り回ることが多いので、身体の動きを妨げない服装が理想的です。
  2. 着脱の簡単さ: 自分で着脱できるもの、または保育士が手助けしやすいシンプルな構造の服が望ましいです。
  3. 多機能性: 防汚性や速乾性など、保育園での生活に適した機能を備えた服を選ぶと、毎日のストレスが減ります。

まとめ

海外の子供服は、そのデザインの豊富さと品質の高さで魅力的ですが、保育園での実用性も考慮する必要があります。快適性、耐久性、機能性を重視しながら、子供の成長と共に進化するファッションを楽しんでください。親子でファッションを楽しむことは、子供の成長においても大切な要素の一つです。海外子供服の世界を探索し、お子様にとって最高の一着を見つけ出してください。

海外ベビー服ブランドを格安で購入できるショップ

OYUZURI CLOSETでは、子供服・ベビー服の古着、型落ち商品、など、海外のブランドを中心に取り扱っており、格安で手に入れることができます。

・中には昔欲しかったけど買えなかった服や、お気に入りの服が見つかるかもしれません。
販売している子供服はこちら↓
【ショップはこちら】

・不定期でインスタグラムのライブにて、オークション形式で破格の安さで子供服の販売を行なうこともありますので、ぜひインスタグラムもフォローしてください!

【インスタはこちら】

・着られなくなった子供服・ベビー服の買取サービスも行っておりますのでお気軽にご相談ください。
【買取についてはこちら】