海外子供服をリサイクルショップで売っても査定がつかない?その理由と売却方法について

「せっかく買った海外子供服なのに、リサイクルショップに持っていったら二束三文にしかならなかった…」

そんな経験、ありませんか?

可愛いデザインや高品質な素材に惹かれて購入した海外子供服。しかし、いざ売却しようとリサイクルショップに持ち込むと、予想外の低価格にがっかりしてしまうケースは少なくありません。

この記事では、なぜ海外子供服の買取価格が低くなるのか、その背景にある様々な要因を詳しく解説します。そして、海外子供服を少しでも高く売るための具体的な方法や、売却先を選ぶ際の注意点など、役立つ情報を余すことなくお伝えします。

なぜ海外子供服は買取価格が低いのか?その3つの理由を徹底解剖

海外子供服の買取価格が低くなる理由は、主に以下の3つが挙げられます。それぞれの理由について、詳しく見ていきましょう。

  1. 国内での需要の低さ:日本人の好みと海外ブランドのギャップ日本国内では、国内ブランドの子供服の方が圧倒的に人気があります。その理由は、日本人の子供に合わせたデザインやサイズ感、そして日本特有の文化や季節に合わせた素材選びなどがされているためです。一方、海外ブランドの子供服は、デザインやサイズ感が日本人の子供に合わない場合があり、日本の気候や文化にそぐわない素材が使われていることもあります。そのため、海外ブランドの子供服は、国内ブランド品に比べて需要が限られてしまい、買取価格も低くなってしまうのです。
  2. 真贋判定の難しさ:偽物リスクと査定コストの増加残念ながら、海外ブランドの子供服は、偽物が多く出回っているのも事実です。リサイクルショップ側としては、本物と偽物を見分けるための専門知識や時間が必要となり、真贋判定には手間やコストがかかります。そのため、偽物リスクを考慮して、買取価格を抑えざるを得ないという事情があるのです。特に、ハイブランドの子供服は偽物も多く、真贋判定がより困難になるため、買取価格が低くなる傾向があります。
  3. ブランドの知名度:日本での認知度と人気の相関関係海外には、日本であまり知られていない子供服ブランドも数多く存在します。ブランドの知名度が低いと、そのブランドの子供服に対する需要も低くなり、買取価格も比例して低くなってしまいます。一方、Burberry(バーバリー)やRalph Lauren(ラルフローレン)などの有名ブランドは、日本でも高い認知度と人気を誇っており、中古市場でも需要が高いため、比較的高値で取引される傾向があります。

高く売るためのポイント5選:ちょっとした工夫で買取価格アップ!

では、海外子供服を少しでも高く売るためには、どうすれば良いのでしょうか?以下の5つのポイントを参考に、売却の準備を進めてみましょう。

  1. 状態の良いものを選ぶ:清潔感とダメージの有無が査定の鍵これは基本中の基本ですが、汚れや傷みがあるものは買取価格が大幅に下がります。売却前に、子供服を丁寧にチェックし、シミや汚れ、ほつれ、ボタンの欠損などがないか確認しましょう。洗濯やクリーニングをして、清潔な状態で査定に出すことも大切です。
  2. 人気のブランドを選ぶ:需要の高いブランドは高価買取の可能性大海外ブランドの中でも、日本国内で人気のあるブランドの子供服は、比較的高い買取価格が期待できます。Burberry(バーバリー)、Ralph Lauren(ラルフローレン)、Armani Junior(アルマーニ ジュニア)などの有名ブランドは、中古市場でも需要が高いため、高値が付きやすいでしょう。
  3. 付属品を揃える:タグや箱も査定に影響タグや箱、購入時のレシートなどの付属品が揃っていると、商品の価値が証明され、買取価格がアップする可能性があります。購入時の付属品は、大切に保管しておきましょう。特に、ハイブランドの子供服は、付属品が揃っているかどうかで査定額が大きく変わることもあります。
  4. 複数のショップを比較する:買取価格や査定基準はショップによって様々リサイクルショップによって、買取価格や査定基準は異なります。同じ子供服でも、ショップによって査定額が大きく異なる場合もあるため、複数のショップで見積もりを取り、比較検討することが重要です。オンライン査定を利用するのも良いでしょう。
  5. フリマアプリやオークションを活用する:個人間取引で高値を狙うリサイクルショップよりも、フリマアプリやオークションの方が高値で売れる可能性があります。自分で価格を設定できるため、相場よりも高値で売れることもあります。ただし、個人間取引となるため、トラブルには十分注意し、安全な取引を心がけましょう。

おすすめの売却方法3選:それぞれのメリット・デメリットを比較

海外子供服を売却する方法は、大きく分けて以下の3つがあります。それぞれのメリットとデメリットを比較し、自分に合った方法を選びましょう。

  1. リサイクルショップ:手軽さ重視ならココ!メリット: 手軽に売却できるのが最大の魅力です。持ち込むだけで査定してもらえるため、手間がかかりません。デメリット: 買取価格が低い傾向があります。また、ショップによっては、海外ブランドの子供服の買取を行っていない場合もあります。
  2. フリマアプリ:自分で価格設定したいならココ!メリット: 自分で価格を設定できるため、高値で売れる可能性があります。また、スマホ一つで簡単に売買できるのも魅力です。デメリット: 写真撮影や商品説明文の作成など、手間がかかります。また、購入者とのやり取りや発送手続きも自分で行う必要があります。
  3. オークション:高値を狙うならココ!メリット: 入札形式で価格が決まるため、思わぬ高値がつくこともあります。希少価値の高い子供服やコレクターアイテムなどは、オークションで高値が付きやすいでしょう。デメリット: 出品や落札者とのやり取りなど、手間がかかります。また、オークション終了まで時間がかかるため、すぐに現金化したい場合は不向きです。

まとめ:海外子供服、諦める前に!賢く売却して次の素敵なアイテムを手に入れよう

海外子供服は、リサイクルショップでの買取価格が低くなりがちですが、諦めるのはまだ早いです。
今回ご紹介したポイントを押さえれば、少しでも高く売れる可能性は十分にあります。
ぜひ、この記事を参考に、賢く海外子供服を売却し、そのお金で新しい素敵なアイテムを手に入れてくださいね。

子供服・ベビー服の買取販売!OYUZURI CLOSET

OYUZURI CLOSETでは、子供服・ベビー服の古着、型落ち商品、など、海外のブランドを中心に取り扱っており、格安で手に入れることができます。


・中には昔欲しかったけど買えなかった服や、お気に入りの服が見つかるかもしれません。
販売している子供服はこちら↓

・不定期でインスタグラムのライブにて、オークション形式で破格の安さで子供服の販売を行なうこともありますので、ぜひインスタグラムもフォローしてください!


・着られなくなった子供服・ベビー服の買取サービスも行っておりますのでお気軽にご相談ください。