子供は成長が早く、新しい服を頻繁に必要とします。
そのため、経済的にも環境的にも優れた選択肢として、中古の子供服が人気を集めています。
しかし、中古品を購入する際の大きな懸念点は「清潔さ」です。
この記事では、中古の子供服を安全に、そして衛生的に使用するための洗い方に焦点を当てて解説します。

中古子供服の洗浄前の準備

1. 衣類のチェック

まず最初に、購入した子供服の状態を確認します。
汚れやシミ、破れがないかを細かくチェックしましょう。特に、古い衣類には見落としがちな小さなシミや穴があることもあります。

2. 洗濯表示の確認

次に、洗濯表示をチェックします。中古品は新品の時と異なり、洗濯表示が消えかけていることも多いですが、できる限り確認しましょう。材質によっては特別な洗い方が必要な場合もあります。

洗浄のポイント

1. 予洗いの重要性

予洗いは、特に中古の子供服において重要です。これは、服についている埃や軽い汚れを落とすことが主な目的です。予洗いは、衣類を傷めることなく、本格的な洗濯前の準備となります。

2. 洗剤の選び方

子供の肌は敏感なため、無添加や肌に優しい洗剤を選ぶことが望ましいです。また、抗菌効果のある洗剤を使うことで、中古服特有の菌やにおいを除去する助けにもなります。

3. 洗濯方法

洗濯機を使用する場合、優しい洗濯コースを選びましょう。強い洗濯は衣類を傷める原因になります。手洗いの場合は、衣類を優しく押し洗いすることがポイントです。摩擦によるダメージを最小限に抑えられます。

乾燥と保管のコツ

1. 自然乾燥が理想

乾燥機の使用は便利ですが、自然乾燥が衣類を長持ちさせる秘訣です。特に中古の子供服の場合、乾燥機の熱で生地が傷む可能性があります。風通しの良い場所で陰干しを心がけましょう。

2. 適切な保管方法

乾燥後の子供服は、きちんとたたんで清潔な場所に保管します。湿気を避け、直射日光が当たらない場所を選ぶのが重要です。また、衣類用の防虫剤を使用することで、長期間の保管にも適しています。

まとめ!中古子供服の洗い方のポイント

中古の子供服を選ぶ際は、その経済性や環境への配慮だけでなく、清潔さを保つことが最も重要です。予洗い、適切な洗剤選び、優しい洗濯方法、そして自然乾燥と適切な保管方法は、中古子供服を安全に使用するために欠かせないポイントです。これらの手順を守ることで、子供たちに快適で清潔な衣類を提供し続けることができます。

終わりに!中古子供服を活用して

子供服を中古で購入することは、家計に優しいだけでなく、持続可能な消費行動の一環とも言えます。正しい洗い方を身につけることで、中古の子供服も新品同様に清潔に保つことが可能です。子供たちの成長とともに、服のサイズが変わることを考えれば、中古品を賢く利用することは非常に合理的な選択と言えるでしょう。

海外ベビー服ブランドを格安で購入できるショップ

OYUZURI CLOSETでは、子供服・ベビー服の古着、型落ち商品、など、海外のブランドを中心に取り扱っており、格安で手に入れることができます。


・中には昔欲しかったけど買えなかった服や、お気に入りの服が見つかるかもしれません。
販売している子供服はこちら↓
【ショップはこちら】

・不定期でインスタグラムのライブにて、オークション形式で破格の安さで子供服の販売を行なうこともありますので、ぜひインスタグラムもフォローしてください!

【インスタはこちら】


・着られなくなった子供服・ベビー服の買取サービスも行っておりますのでお気軽にご相談ください。
【買取についてはこちら】

安全性と快適性を重視する

保育園用の服を選ぶ際は、デザインだけでなく、子どもの安全性と快適性を最優先に考えることが大切です。柔らかく肌に優しい素材、締め付けのない快適なフィット感、毒性のない素材と色素の使用は特に重要です。また、タグのないデザインや平らな縫い目など、肌に直接触れる部分にも気を配ると良いでしょう。

カートの中0
商品がありません
ショッピングを続ける
0