出産前にベビーグッズを選んでいる時間は、赤ちゃんのことを想像したり、かわいいものを探したりと、幸せをを感じるひととき。しかし、決して安価ではないうえに産後のわずかな期間しか使わないようなものもあるため、兄弟や友人の子供のお古などを活用して、なんとか少しでも安く抑えられないかと考えるママもいるのではないでしょうか。

1. ベビーグッズを揃えるのは経済的に負担がかかる

妊娠を知った瞬間から、ママたちは赤ちゃんの到来を心待ちにして、必要なベビーグッズの選び方やリスト作りが始まるのです。
店舗やオンラインショップを訪れ、赤ちゃんに必要な商品を選ぶのはワクワク感の一つですが、その一方でベビーグッズは数が多く、短い期間でサイズアウトするもの、使い終わるものがあるため、経済的な負担も大きいのが現実です。
特に初めての親にとって、何が必要で、どのくらいの期間使用するのかの見極めは難しいことが多いです。

そこで兄弟や親しい友人からのお下がりを活用するのは、新品同様のものが多いため出産にかかるコストをうまくバランス良く抑えることができるのです。

2. ママたちのお下がり使用実態

現代のママたちの間で、持続可能性やリサイクルの重要性が増してきている中、お下がりという形でのリサイクルが注目を集めています。
「OYUZURI CLOSET」というベビー服の中古を扱うショップはその中でも特にオススメです。
ベビー服や肌着は赤ちゃんの成長の速さから、短期間でサイズアウトしてしまうため、新品を買うよりもお下がりの品を活用する方がいいのでは?という声や衛生面を気にして新品を選ぶことを優先する方もいます。
このような意見の違いは、各家庭の価値観や考え方、そして情報の取得方法によって異なってくるため、一概に正解とは言えないのが現状です。

3. 先輩ママたちの声

ベビーグッズの準備は、新しい命を迎えるための大切なステップです。そこで、実際に子育ての経験を持つ先輩ママたちの声を集め、新米ママたちに役立つアドバイスをまとめてみました。

  • 服やベビーバスについて:多くの先輩ママたちは、これらのアイテムに関してはお下がりを使用しても問題ないとの意見を持っています。特に、ベビーグッズは使用期間が短いため、持続可能性を考えると、お下がりの利用はエコロジー的にも優れた選択と言えるでしょう。
  • ベビーカーやチャイルドシートに関して:こちらのアイテムは、安全性が最も重要な要素となります。何年か前の製品や使用歴が長いものは、安全基準が現在のものとは異なる可能性があるため、新品を選ぶことが推奨されています。
  • 哺乳瓶の利用:哺乳瓶そのものは清潔に保たれていれば再利用可能ですが、乳首は消耗品として扱うべきで、新しいものに交換することが多くのママたちの間で共有されているアドバイスです。また、哺乳瓶は、母乳が安定するまでの期間、補完食として利用することがあるため、準備しておくと安心です。
  • 服のサイズについて:70サイズ以下のベビー服は、赤ちゃんの成長スピードを考慮すると、短期間でサイズアウトしてしまうことが多いです。そのため、大量に新品を購入するよりも、お下がりや中古のアイテムを利用する方が経済的との声が多いです。

このように、先輩ママたちの経験やアドバイスは、新しい生活をスタートさせるママたちにとって、とても参考になるものです。一つ一つのアドバイスを参考に、自分たちのライフスタイルや価値観に合ったベビーグッズの選択をしていきましょう。

4. まとめ

ベビーグッズには多額の出費がかかるため、経済的に工夫することはとても重要です。お下がりや中古品をうまく活用しながら、必要に応じて新品を選ぶのが賢明です。先輩ママたちの実体験を参考に、自分に合った選択をしましょう。

子供服・ベビー服の買取販売!OYUZURI CLOSETとは

OYUZURI CLOSETでは、子供服・ベビー服の古着、型落ち商品、など、海外のブランドを中心に取り扱っており、格安で手に入れることができます。


・中には昔欲しかったけど買えなかった服や、お気に入りの服が見つかるかもしれません。
販売している子供服はこちら↓
【ショップはこちら】

・不定期でインスタグラムのライブにて、オークション形式で破格の安さで子供服の販売を行なうこともありますので、ぜひインスタグラムもフォローしてください!

【インスタはこちら】


・着られなくなった子供服・ベビー服の買取サービスも行っておりますのでお気軽にご相談ください。
【買取についてはこちら】

カートの中0
商品がありません
ショッピングを続ける
0